*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

人の振り見てなんとやら

HR71になったおーヽ(*´▽`)ノ


さて。
会社の、同じ部署の狩り仲間さんとは、お昼休みにたまに一緒に狩ってます。

ちなみに、そのうちの一人はもうすぐ50歳というジン様・・・じゃなくてオジ様ですが、
誰よりも努力家で全武器使えるようになりたい、と日々頑張っておられます。

通勤中も電車の中で狩ってるそうです(しかも立ってw)
息子(小2)にはゲームばっかりしないで早く寝なさい!と言っていますが
自分は、子供が寝てから狩り、子供が起きる前に狩る、という荒業をやってのけています。

まあ、その方の話はおいといて。

一応、そのメンバーの中では私が一番モンハン歴が古くて、
彼力本願ですが、防具もそれなりに良いものを作れて、だいぶHRも上げてもらっているので、
なんか「上手い人」みたいな位置づけをされており頼りにされています(不本意です)。

たーよーられるよーりもー たーよーりたいマ・ジ・でー

な私なのですが、一応期待に応えようと頑張っています。

先日は、オジ様がG2へ上がるため、凍土のブラキ2頭クエを手伝って!とおっしゃったので
内心、

「瞬殺かもな(私が)」と思っていたのですが

「いいですよ!」と、さも頼れる私っぽく堂々と言いました。

クエが開始し、閃光・罠などを使い、粉塵も使いまくり、何度か彼らの瀕死を救いました。
ブラキが瀕死になったら即罠を仕掛け捕獲をし、無事誰も乙ることなく討伐できました。

みんなに「すげー。はえー。やっぱCさんがいると違うなー」とか言われてニヤニヤしました。
普段そんなこと言われたことないので。

そして今度は別の方が「俺もこの緊クエ出たから行きたいんだけどいいかな?」と言われたので
再度、ブラキ2頭クエにいくことに。

クエが始まると、私の目の前にいきなりブラキ。
そのパターンかーと思いつつ頑張るアタシ。頑張れアタシ。
みんなが来るまで少しでも体力削ろう、せっせせっせ!

あれ、みんな遅いな~

と思ってたら一人は秘境スタートで素材集めており、
一人はエリア6でピッケルで掘り堀りしておった!!!(;゚Д゚)


やっと、みんなが揃ったとき、なんと私は瀕死気味であった・・・

そして、あーやばいかも!!もうここは秘薬飲む!!
と思ってたとこへ、ブラキがビヨーンと飛んできて爆死・・・・・

死んだ・・・・・
ざわ・・・・ざわ・・・・・

みたいな空気。

なによう
やめてよう
これがいつもの私なのよう

死ぬよ、フツウに2死とかザラだよああん?!?


てゆーか、誰か粉塵使ってよーー
それか閃光で足止めしてよーーーーー

と思ったとか思わないとか。

普段、もちろん私は頼る側で、罠も捕獲も彼氏に頼りっぱなしで、
粉塵もほとんど使わないけど、今後は頼りっぱなしにせず、
果敢に使っていこうと心に決めたのでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。