fc2ブログ

*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

ラスベガス旅行記【その6】 ベガスの元旦

元旦、とは言っても正月気分は全然ありませんw


結局、またも3:00ぐらいまでカジノにいたので、

起床が10:00ぐらいでした。今日こそはモールに行かなくてはー!!!!

そして、
18:30に、ナイトツアーを予約したのでそれまでに帰ってこなくては。

ってことで、頑張って二度寝をせず支度して、まずはブランチへ。

お向かいのベラッジオホテルのバフェに行くことにしましたー。
それでなくても、ベラッジオは絶対行きたかったの。
ほんとはこっちに宿泊したかったぐらいなんだけどね。

途中、運よく噴水ショーも観れました!

ベラッジオの中のLOUIS VUITTONで、彼が財布を購入。
日本人の店員さんだったので、色々とベガスのオススメとか聞けちゃいました。

そして、ベラッジオのカジノを抜け(オーシャンズ11!!)バフェへ、、、たどりつけず。
あれ?なんかロビーに来ちゃいました。
まあ、ロビーも見たかったし、いっか。

image_20130116094251.jpg

ベラッジオは宿泊者以外は、18歳未満立ち入り禁止らしい。
そんな大人な雰囲気なところもいいわあ~♡


少し迷った挙句、
ホテルの従業員に、バフェの場所を聞いて、やっと辿りつけました。

想像はしていたがやはり、、、

長蛇の列!!!

でも昨日も意外と早く入れたし、ここも大丈夫じゃね?
と並び始めたのですが、結局1時間弱ぐらい待ちました。
もう、それだけでお昼すぎちゃった。足も疲れた・・・・(すでに)

image_20130116094249.jpg


でも、パリスのバフェより美味しかった!!!種類も豊富だし。
フルーツも新鮮だったよww

image_20130116094250.jpg
相変わらず盛り付けが不味そうな私の皿。

蟹が大量にあったのだけど、
みんな、山盛り持って行くからすぐ無くなっちゃうの。どんだけ蟹好きだよってぐらい。
ま、私も蟹が大好きなので、モリモリ食べましたが。

image_20130116094248.jpg


甘いものより、蟹のほうが別腹です私の場合。

お腹が満たされ、ベラッジオのお隣シーザースパレスを抜け、フォーラムショップというモールへ。

image_20130118112550.jpg


とても大きいモールです。
パリスホテルからは、大体歩いて15分ぐらいかな?

モールの雰囲気は古代ローマがテーマらしく、
室内で天井には空が描かれてて青空から夕暮れへ変化していきます。(パリスホテルもこれだった)

image_20130116094247.jpg


ここではGUCCIで頼まれてたものを購入し、アバクロとかH&Mとかぶらぶらと観てたのだけど、

image_20130116094401.jpg


彼氏の口数がどんどん減っていく。あんなにはしゃいでたのに、、、。
どうやら、足がかなりお疲れの模様。

まあ、結構歩いたもんね。。
私も疲れたー。
セグウェイか電動車椅子で移動したい・・・・・。

とりあえず、ひととおり回ったので一旦ホテルに戻り、ナイトツアーの待ち合わせ場所へ。

このとき乗ったエレベータの手すりに触ったらバチッ!!!!と静電気。

ラスベガス、とてもいい街だけど、ものっっっすごい乾燥しているので、
静電気地獄でした。何回拷問受けたか(笑)

なので、手を見ながら「痛いー・・」とか言ってたら

同乗してた外国人のオッサンが、

「Is a hand cold?」

と聞いてきたので、

「あー、ノーノーノー! When I touched here、、、バチーン!!!」

と言ったら

「??」

って顔されました。

彼氏にも「分かるかーいっ!!」って突っ込まれ。

そうですよねそうですよね。すみません。

でも、とっさに静電気なんて単語でてくるかーいボッケーイ。


待ち合わせ場所に着き、ガイドのオッサンと合流し、出発。
結構大きい観光バスでのツアーでした。

つづく。

スポンサーサイト