*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ドキハラ 第二章TOP旅行(海外) ≫ ドキハラ 第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドキハラ 第二章

【昨日の続き】

緊迫ムード満点な車内。
あー旅行代金もパアだし、なんならキャンセル料取られるよなー。
海外旅行保険適用されるかなーとか色々考えてました。

首都高を抜けて京葉道に入ったとしても、
浦安を通らなくてはならないし、
連休のデズニーとか絶対混んでるからそこも大渋滞かもね、アハハ!
と開き直り気味。

ところが、予想を反して京葉道はガラガラ。

どうにかなるかも!!と希望が湧いてきた。
すぐさま、予約しているパーキングに電話すると
「え、もうフライト間に合わないですよね?
連絡無いのでキャンセルかと思いました」
と希望を打ち砕かれるようなことを言われる。

「急いで向かっているので一応空港で待っててください!」と伝える。
その間も糞ナビのせいでまた変なところ連れていかれそうになりましたが
なんとか空港に18:15に到着。到着予想15分も縮めた!!
彼氏GJ!!!!でも搭乗に間に合うかは分からない!


空港に着いたら、パーキングの人に車を渡すのだけど、
傷のチェックとか、お金を払ったりだとかそんな時間ももどかしい。
もうてんやわんやで
「アタシが2人分のチェックインしてくるから、
そっちは車よろしく!!!!」とパスポートを握り
猛ダッシュで(ここ10年ぐらいで一番の走りだと思います)、
デルタのカウンターに行き、
「すみません!!!!!!!!もうダメですか!!!!!!」
と半泣きで訴える。


カウンターのお姉さん困惑。

★お姉さん「ええと、、もう受付は過ぎていまして・・・・・」
☆アタシ「そこをなんとかお願いします!!。・゚・(ノД`)・゚・。」
★お姉さん「ちょっと確認してみます」とどこかに電話をかけに。
★お姉さん「大丈夫そうです。最後のご案内になりますので、
変更は一切ききませんし、お連れ様と席も離れます。
お荷物もおそらく本日中には届きません。届き次第ホテルのほうに
ご連絡しますので後日ご自身で空港に出向いていただき、
受け取っていただくことになります。それでもよろしいでしょうか?」
☆アタシ「も、全然いいです!!!!!」
★お姉さん「尚、搭乗ゲートが18:25で閉まりますので、
それを過ぎてしまうとお乗りいただけません」
☆アタシ「わかりました!!!!!」

そこへ、車の手続きを終えた彼氏が合流。

手荷物検査、出国手続きを終えた時点で18:22。
猛ダッシュ。

そしてゲートに着いたのが18:24

でも、まだ並んでる人が大勢いたので、
トイレに行ったり飲み物を買ったりする余裕もありました。
混んでる時期でむしろよかった・・・・・・・。

息は切れ、足もガックガクになりながらもなんとか機内へ乗り込み、
彼氏とは席が離れてしまったので「じゃ、現地で」と別れる。

しかしながら座席の並び的に、アタシの隣はきっとお一人様な雰囲気。
彼氏の隣も、おそらくお一人様。
ってことで、
「すみません、連れと席が離れてしまったのですが、
替わっていただくことはできますか?」と聞いてみたら
アッサリ「いいですよ^^」と言って頂けて、
無事並びの席でグアムまで行けました。

ありがとう知らないお兄さん!!

台風の影響なのか結構飛行機が揺れて、
彼氏が若干酔ったりしましたが無事到着。
荷物も99%諦めてたのに、普通に届いてたー!!!!

なんだよデルタこのこのぉー焦らしやがってよぉ~(・∀・)
てな感じでとりあえず一安心。


とりあえずね。

ハップニングはこれだけじゃなかったお。

次は、グアム旅行記本編です。

ごーめんね前置きながくてごーめんね(五七五)。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。