*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ラスベガス旅行記【その3】 チェックイン~1日目終了TOP旅行(海外) ≫ ラスベガス旅行記【その3】 チェックイン~1日目終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ラスベガス旅行記【その3】 チェックイン~1日目終了

ホテルに足を踏み入れた瞬間からカジノの雰囲気で興奮状態の私たち。

あ、そういえば、書き忘れてましたが、
日本で、とりあえず5万円分をドルに替えました。
予定としては、これはほぼカジノ資金。

もし足りなくなったり、ショッピング等はカードで支払う予定で。

友達に言ったら
「5万~?俺だったらせっかくベガスでカジノやるなら20万はドルに替えるけどな」
って言われました。

やだやだ本気のギャンブラーはデフォの思考が気持ち悪いですねっ!!!



とりあえず、部屋に荷物をおいて、休憩。

いたって普通の小奇麗な部屋でした。

image_20130110120332.jpg


水周りのチェックにはうるさい私ですが、合格ライン。

image_20130110120331.jpg


ただ、スリッパと歯ブラシが無ーーーい!!
歯ブラシは、機内でもらったアメニティを持ってきてたから良かったけど
スリッパは本当に困りました。

スリッパが無いことがこんなに不便だとは・・・・・。

気を取り直し、とりあえず小腹がすいたので
(・・・ってこの時点で23:00でしたが食う(*´艸`))
ホテル内の、テイクアウトが出来るカフェへ。
こんな時間だというのに、めっちゃ混んでる。

てゆーか、ラスベガス滞在中は、ホテルで食事をする際は漏れなく行列でした。
24時間ずーーーっとどこもかしこも混んでる感じ。
それだけはほんとウンザリ。

20分ほど並んで、
ピザとホットサンド(BLT)を購入。


image_20130110120329.jpg

うん、まあ、とりあえず一切れがでかいよね・・・・

部屋に持ち帰って、さっきもらったシャンパンを開けて旅の幕開けにカンパーーーイ!!

image_20130110120330.jpg


お腹が満たされ、疲れもあって眠くなってきた。足もだるい・・・


でも、カジノにGOーーー!!!!!!

マカオのカジノよりも、全然熱気が違う。
人も、ものすごく多いし、テーブルもほぼ満席。

image_20130110120514.jpg
※カジノを撮影していいか分からなかったのでコソコソと撮ったからブレブレw

年末だから?
ドレスアップしてる人も結構いるし。

KOUFUN!

カジノフロア内は、喫煙自由。(私は吸いませんw)
飲み物(もちろんお酒も)も無料です。
(ただし最低1ドルのチップは必要かな^^)

顔はまあアレですが、セクシーなお姉ちゃんが運んでくれます。

ああ、このフリーダムな感じ、、最高だわ・・・

ビール飲みたーーいって思ったら、
BARよりカジノに行ったほうが断然お得ですw
1ドルでコロナ飲みまくりましたww

とりあえず様子見で、少ない掛け金で遊べるスロットでチマチマ。
ビギナーズラックなのか、ちょいちょい当たりがくる。
でも、掛け金小さい(1回50¢ぐらいw)から当たってもしょぼい(笑)

とりあえず、3:00くらいまでカジノで遊んで、収支は+7$ぐらいだったかなw

さすがに就寝!

起床予定時刻は9:00!

モールに行ってお買い物をして、
通りが人で埋め尽くされはじめる18:00前に帰ってこなければ!
よーしがんばるどー!!


結局寝たのがam4:00くらいでした。


光の速さで眠りにつきました。
あーーーー疲れたっ!!!
スポンサーサイト

Comment

編集
いーねー!
ベガスなんか間違いなく行かないから、
知らん事ばかりだわ!
おもろいぞー!

今電車で読む本ねーから、
なるべく連載してください。先生!
写真もいーね!
リムジンかー。
なぜか、ハワイのリムジンより高級な
感じがする!(笑)

2013年01月15日(Tue) 18:00
セガ僧へ
編集
ははは。

頑張って更新するよw

ハワイでリムジン乗ったの?

2013年01月16日(Wed) 09:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。