*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ラスベガス旅行記【その9】 シルク・ド・ソレイユとフーターズTOP旅行(海外) ≫ ラスベガス旅行記【その9】 シルク・ド・ソレイユとフーターズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ラスベガス旅行記【その9】 シルク・ド・ソレイユとフーターズ

開場の時間になったので、早速入場。

image_20130129104759.jpg


チケットを切ってくれるお姉さんに、
「そのトリーバーチのクラッチバッグ、可愛いね!!」って言われて嬉しかった♡
このバッグも結構誉められました!持ってってよかったー。
GUCCIの店員さんにも「それは日本で買ったの?日本で売ってるの?」って聞かれたし。
GUCCIの人なのに。
いいコミュニケーションツールになりました。



そうそう、私たちが観たシルク・ド・ソレイユのショーはKAという演目です。
KAは、

重力などものともしないようなアクロバティックなパフォーマンス、
カポエラダンスや武術が組み込まれており、迫力満点です。


↑って説明書きがされてたw
他力本願ですいません。私の文章力で簡潔に説明できる気がしなかったので。


中に入ると映画館みたいに、ポップコーンとか飲み物が売ってる。
てなわけで、購入して席へ。

チケットは日本で取ったんだけど、
結構早めに予約したからか、めっちゃいい席でした。前から5列目ぐらいのど真ん中。

もう、迫力満点!!!
ショーが始まる前から、色んな演出が施されてて待ってる間も楽しい。
大満足!!!

子供か!

ってぐらい、口をポカーンと開けて見入ってしまいました。



ショーが終わって、お腹がすいたので、ステーキを食べようかー、
なんて話してたのだけど、
近くに、HOOTERSホテルがあるのを発見。
ってことは、HOOTERSのレストランもあるんだよね?キラーン☆

image_20130122101451.jpg

私がどうしても、そこに行きたいと頼んだのだけど、彼氏は、ちょっと歩くには遠いし
もう、ステーキの口になってるから、あんまり行きたくない、、、て言ってて、
でも、ホットパンツで、おっぱいボーンなお姉さんがウエイトレスなんだよ行こうよ!と説得。


交渉成立。

案内のお姉さんがあまり可愛くなかったので(←こら)ほんのりガッカリしてたんだけど、
店内には可愛い娘いました♡♡

うまく写真撮れなかったのが残念。
めっちゃ隠し撮りみたいになっとる。
image_20130122101449.jpg

彼氏「おさわりOKなのか聞いてよ」
私「よっしゃ、まかせとけ!excuse me・・・ってコラッ!!」

みたいなやり取りをしながらゴハンを待つ私たち。


チキンもうまーーーい!!!!

ハンバーガーもうまーーーい!!

image_20130122101448.jpg
↑奥のほうに見えるのは、キッチンペーパーのロールです。これ無いと酷いことになるであろう。

でも、とにかくボリュームが・・・・・

2人して最後のほう、食えよお前が食えよって、なすりつけ合いになってましたww
苦しかった。。。

帰りはタクシーでホテルまで。

ちゃんと、ベラッジオの噴水ショーを観ていなかったので、
場所を確保し、鑑賞。
思っていた以上に素晴らしかったので、もう1本観てホテルへ。



そのあとは、やはりカジノへー行くよねー行っちゃうよねー。

もちろん、バリーズのスロットにGO!

もう、最後の夜なので、明日のお昼ゴハンとかの分100$だけ残して
全部使っちゃおうってことで、2人で100$ぐらいずつ突っ込み。



全部のまれましたーww

さすがに連勝できるほど甘くないかー。
くそー。

100$残しておいてよかったわー笑


明日帰るんだし、今日は徹夜じゃー徹夜でカジノじゃーー!!

とか思ってたんだけど、
資金がなくなったのと、やはり寄る年波には勝てず、眠くなってしょうがなかったので就寝。

AM2:00ぐらいでした。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。