*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 2013.バリ島旅行①TOP旅行(海外) ≫ 2013.バリ島旅行①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2013.バリ島旅行①

そんなわけで。

旅行記です。

お盆休みを利用してバリ島に行ってきましたよー。4泊6日です。


まだ新婚旅行じゃないと言い張る。

じゃあ新婚旅行の定義ってなにかね、って話ですが。
私の中では、会社の特別休暇(結婚だと1週間もらえます)を使うときが新婚旅行の時ってことで。
まだ温めてるの。

※掲載する写真はサムネイルなので、クリックすると拡大します。



今回はねー、5月のサイパンに引き続き、ツアーじゃなくて個人手配で行きますた。

やっぱホテルを自分で選べるメリットは大きい。
今回なんて、前回行ったときよりホテルも良かったのに全然安くあがったし!
ホテルとのやり取りも勝手に出来るし、飛行機の座席も予約と同時に選べるし、
だるい送迎の待ち時間も無いし。

エクスペディアで金額確認したけど、シンガポール航空のサイトから直で手配したほうが安かったので直で。
ホテルはエクスペディアから予約。


ただ、今回も手配から現地の人とのやり取りから9割方は私が動いてたので、ちょっと精神的に疲れた。
あまりにもおんぶに抱っこすぎる夫。

「ちょっと、両替してきて」って言っても「英語分からないから無理」

とか、イラァァ・・・・

しかも事前になーーんも情報得ないんだよ彼は。ガイドブックすら読まないし。
泊まるホテルも把握してないの。

それで私が解釈間違えてたり、ミスったりすると

「は・・・・?無いわ・・・・」みたいな空気になるし。


じゃあお前がやれや!ボケッカスッ!!!


って何度も言いかけたけどケンカになるのも馬鹿馬鹿しいのでなるべく耐えたww
7回ぐらい「氏ね」と思ったことは内緒です。笑
プッ ( *´艸`)




おっと、愚痴はさておき。


今回乗り込む往路便はシンガポール航空の635便です。

sq.jpg


バリへ行こうとする場合、おそらくほとんどの人が
ガルーダインドネシア航空かJALかシンガポール航空を選ぶと思います。

前回はJALだったんだけど、トランジットするジャカルタの空港がしょぼいし、
国際線→国内線になる際の手続きがめんどくさいのでパス。

ガルーダは一番便利だと思うんだけど、今回はどうしてもシンガポール航空に乗ってみたかったのと(初でした)
トランジットするシンガポール(チャンギ)空港に立ち寄ってみたかったので、シンガポール航空を選びました。


往路のスケジュールは

羽田 06:30発 → シンガポール 12:20着
シンガポール 16:40発 → バリ 19:10着



です。乗り継ぎ時間が長いので、設備がかなり充実しているチャンギ空港は本当に使えます。

どうでもいいけど、チャンギ空港ってなんか韓国の名前っぽくね? ( *´艸`)


シンガポールからバリまでの便もシンガポール航空なので、手続きも羽田で全部済むし、
荷物も一旦ピックアップする必要もなく、ラク!


結果から言って、かなり良かったです。
もしこの先行こうと思う渡航先にシンガポール航空が就航してたら積極的に使いたいって思うぐらい。


ま、この辺はおいおい綴るとして
635便は、朝6:30に飛び立つんですよ。はやい・・・考えただけで眠いw


てことは、AM5:00ぐらいには空港に着きたいところ。
Webチェックインはしているのでもう少し遅くても大丈夫だろうけど、心配性なので・・・笑

家をAM3:30頃出ました。
早朝だし、道もガラガラだったから1時間くらいで到着。
車を預けたりなんだりで、空港カウンターに荷物を預けたのが5:00ちょっと過ぎだったかなー?

5:40から搭乗開始だったので、両替とかしてたらあっという間に時間が来てなんやかんやでもう機内食ですw

kinai2.jpg
ブレックファースト

それにしても、やっぱシンガポール航空の制服、女性らしいラインで素敵ー

ca.jpg

うまく撮れない

そうそう。大きな声じゃ言えませんが、ハネムーナーとして登録したので、お祝いもらっちゃいました
やっほい

cake.jpg
でもちょっと目だってしまって恥ずかしかった・・・

食べ切れなかったら、わざわざ箱に入れて冷蔵庫にいれておいてくれました。
その心遣いに感謝。絶対また利用するからね!


J○Lでベガス行ったときもハネムーナーとして行ったのに何もなかったわ?笑


エコノミーだったけど、赤子が席の近くにいてぎゃん泣きしてたことをのぞけば快適なフライトでした。


パーソナルモニタもでっかい。プログラムもめっちゃたくさん揃ってますぜ。

USBのジャックもあるのでiphoneとかipodとか機内で充電できる!便利。

sheet.jpg

到着の1時間半前ぐらいに、もう一回機内食。

kinai1.jpg


苦しい・・・

そんなわけで、とりあえずシンガポールのチャンギ空港に到着っ。

でっけー

ひっろー

changi.jpg


ターミナルも3つに別れてて、各ターミナルはスカイトレインっていう電車で行き来できる。

train1.jpg

train2.jpg


ターミナル毎に、プライオリティパスが使えるラウンジがいくつかあるのだけど、
中でもアンバサダートランジットラウンジがオススメ。

lounge3.jpg


もちろん、往復共に利用しました。
おなかはいっぱいなのに、貧乏性でここでもビーフンとか中華まんとか食べる私達。

楽天プレミアムカードに申し込むとプライオリティパスが自動付帯だす。
年会費10,500円だけど、普通にプライオリティパスを申し込むと400$するし、かなりお得。
しかも今なら10,000ポイントつくらしい。私が申し込んだときは2,000ポイントだったのに。キー。





飲食物もそこそこ充実してるし、別料金になるけどシャワーや仮眠室も使える。
ネイルやマッサージもできるしオススメ。

ラウンジ利用しなくても、空港内にはレストランもたくさんあるし、
至る所に仮眠もできそうな椅子とかフットマッサージャー(無料)が設置されてる。

travelog_126_pic15.jpg


あ、あと、ターミナル3のラウンジの横にはムービーシアターもあったよ。

movie.jpeg


結構本格的な映画館なんだけど(私が覗いたときはレ・ミゼラブル上映してた)、ここも無料。
素晴らしい。

プールやフィットネスもある。

あと、乗り継ぎ時間が6時間以上あれば、無料のシンガポール観光にも参加できるし、
まあ、とにかく長い乗り継ぎ時間を快適に過ごせるように工夫されています。

そんなこんなで、思ってた以上にあっという間に搭乗時間になり、いよいよバリへ。

シンガポール→バリ間は2時間半ぐらいとはいえ、一応国際線だし、また食事が。



もういいよ。笑

食べたけどw


そんなこんなで、やっとバリ到着ー!!

②へ続く!




海外旅行ならエクスペディアで予約がめっちゃオススメ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。