*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 2013.バリ島旅行②TOP旅行(海外) ≫ 2013.バリ島旅行②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2013.バリ島旅行②

バリ到着っ。

kukou.jpg
いかにもバリっぽい空港


機内では一番前の席だったので(頑張って取った)、すぐ入国審査の列に並ぶことができたよ。
どえらい並ぶのに審査官のやる気がまったくなく全然進まない、と悪名高いバリの入国審査において
これはでかい。


空港に到着して一番最初にするのが、VISA取得手続き。
観光用のVISA(US25$)を取得します。

そして、入国審査です。
他の国では簡単な質問を受けることが多いですが、
バリ島ではほとんど何も聞かれませんね。


で。

ビザ代払ってイミグレを通過したら、預けたスーツケースを受け取らなきゃいけないんだけど、
ガイドブックなんかによく

バリの空港では、勝手に荷物運んでお金請求してくるポーターに注意


って書いてあるのね。
色んな方の旅行記とか見てても、たいてい書いてある。

前回来た時はまったく問題なかったので、今回も大丈夫だべーと思ってたら、

はい、早速、勝手にうちらの荷物運んでる人いたーーーーー!!!にょーーー!!!!

私は、焦って駆け寄ったんだけど、

夫は「なんか親切に運んでくれるみたい^^」とか言っちゃってる。

「いや、あれお金とられるから」
「え、勝手に持ってってるのに?しかも”PORTER”ってポロシャツに書いてあるよ?」
「うん、でもそういう世界らしいよ。とにかく取り戻すよ!」

と、急いで荷物を返してもらい、チップも請求されず無事税関も抜けることができました。


さて、次はタクシーを探さないと。

宿泊ホテルの送迎車を頼もうかと思って連絡したんだけど、ちょっと高かったのでやめた。
普通のタクシーは怖いので、エアポートタクシーを利用することに。

ここは最初にお金を払うシステムなのでぼられることもない。少し相場より高めだけど。
料金表が掲げてあるので↓見てみると私達が泊まる地区までは60,000Rp(約600円)って書いてあるのね。

TU4zia6OGqI6w-0.jpg


それなのに「130,000Rpね」とか言われたので、

えー?なんで??料金表にはスミニャックまで60,000Rpって書いてあるじゃん!

って言ったら、何か言ってたけど、よくわからーーん!!

後ろに並んでる他の客の目が冷たかったので一旦引き下がり、どうしようかと思っていると、
突っ立ってるだけで次々とタクシードライバーに声を掛けられる。

ああ、うるさい・・・・

結局らちがあかず、一人のドライバーと交渉。

「あそこには60,000Rpって書いてあるのに130,000Rpって言われたんだけど。」って言ったら
「あなた達の泊まるホテルはスミニャックでも少し奥のほうだから。で、一人65,000Rpだよ」って(←たぶん)

えー、あれ一人の値段なの?

「でも高いね」
「じゃあ、110,000Rpでいいよ」って言われたので、それでも高い気がしたけど、もうめんどくさいので
エアポートタクシーの運転手だということと、それ以上の料金は一切かからないことをしつこく確認して乗車。

車に乗り込むとドライバーが別のドライバーと
「おまえ、うまくやりがって^^」みたいなやり取りをしてた(ように見えた)ので
もしかしたらやっぱ高いのかも・・・

でも、ホテルの送迎頼むとUS15$だったし、まあ、いいか・・・・。


こういうのがめんどくさい人はツアーをオススメします・・・・笑


で。

30分ぐらい走り、無事ホテルにつきましたー!!

今回選んだホテルは【Daluman Villa】というホテル。というかヴィラ。

まだ新しいのであまり知られていないっぽい。

hotel.jpg


gaikan3.jpg


pool2.jpg

このホテルがとてもよかったの。選んだ私GJ!!

本当は人気出て高くなったりしたら嫌だからここに書きたくないぐらい・・・笑

ヴィラタイプなので、一つ一つのお部屋は独立してるような造り。

gaikan1.jpg


玄関のような扉をあけると、

door.jpg

部屋の中なんだけど半分屋外で(・・って分かりづらいよね)
room6.jpg

プールとリビングルームのようなところがある。
room9.jpg
これが温泉なら・・って滞在中5回ぐらい思いました。

room3.jpg

room5.jpg

room10.jpg
↑写真左側がベッドルームの入り口

そして、ベッドルーム(完全室内)がある。

room1.jpg

写真 2


夜は結構、半屋外のリビングで過ごしてたけど、エアコンなくても涼しかったYO!


水周りも清潔感があるし、シャワーの水圧も温度もまったく問題ない。

mizumawari.jpg


写真
初日だけバスタブに花びら浮かんでた~


立地的にはすこーーし不便かもだけど、その分静か!
でも歩いて5分ぐらいでにぎやかな通りに出れる。


そして、なんせ日本人が私達だけっ!!4泊してアジア人すら見かけなかった。
子供も一切見かけなかった。アメージング!!


スタッフの中には一人だけ日本語が分かる女性がいます。
いつも受付を通りがかるたびに手を振ってくれたり、なにかと話しかけてくれたりと親切だったよ。

多分日によって変動はあるだろうけど、朝食付きで1泊一人8,000円ぐらい。
前回泊まったAYANAも夢のようなホテルだと思ったけど、私はこっちのほうが好きかも。

ただ、蚊が多いので、、それだけは注意です。
蚊取り線香二つ設置してもらうことをオススメします^^

1日目は、一通り部屋ではしゃいで就寝。次の日早いしね。



③につづくー。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。