*ソノヒグラシ*

薄給OLが己の所得を省みず散財してる日記です。主に、旅と酒に特化。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 地中海クルーズの旅⑧ ローマTOP旅行(海外) ≫ 地中海クルーズの旅⑧ ローマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

地中海クルーズの旅⑧ ローマ

Buongiorno!

チベタベッキア港へ到着です。

rom6.jpg

本日も晴天なり

昨日の揺れがウソのように穏やかであります。

前日の睡眠不足がたたり、若干寝坊して朝食食べられませんでした!!
死活問題。やばい、このまま出発だなんて、途中で倒れるかも!!

これが俗に言う、朝寝坊の食いしん坊、ってヤツですね。
へー、初めて聞いた!


本日はツアーでローマ観光です。

あー、昨日の自由行動が楽しすぎたから団体行動が本当に憂鬱。
まあでもしょうがない。

団体行動は鬱陶しいけど、メリットもあります。

ツアーに参加する人は、参加しない人よりも優先して寄港地へ下船できる
タクシーやバスを予約しなくても観光地へ行ける
日本語のガイドがつき、地図無しで効率よく観光地を回れる


特に上2つは重要ですね。寄港地での滞在時間は短いから早めに降りることが出来るのは大事だし
タクシーやバスで手間取ったり渋滞したり電車が時間通りに来ない、とかで
もし最終乗船時間までに帰って来れなかったら置いていかれますから。
そしたら次の寄港地まで自力で行かなくてはならないのですよ。怖いね><

なので、ナポリみたいに接岸地から徒歩圏内で回れるような街はいいけど、
そうじゃない場合はツアーのほうがメリットは大きいかもしれません。

そんなわけで、集合場所に全員揃ったところで出発。

下船するときに、シップカードを機械に通すのですが、やたらもたついてる人がいる!!

チョコバアだ!!

なんとか下船したものの、こんどは慌てふためいて船内に戻るチョコバア夫婦。
「時間はありますからー!慌てないでくださーい!」という添乗員さんの言葉も、聞いちゃいねっ。

どうやら、忘れ物(イヤホンガイドだと思う)をした様子。

15分ぐらい全員待たされ(寒いのに・・・><)、やっと出発。


観光バスに乗り、約1時間半ほどでローマ市内へ。
グラディエーターのコスプレの人多し。(一緒に写真撮るとお金取られるパターンのヤーツ)
rom7.jpg

なんていうの?いちいち遺跡!笑
rom8.jpg

いちいちテルマエロマエ!って感じ。
うーん、感想が貧相(韻踏み)

実際、ローマ風呂の遺跡もあったしね。
コロッセオだとかも車内からでしたけど、見ることができました。

バスを降りてまず向ったのが、トレビの泉。

rom11.jpg

投げるコインが1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、
3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。私たちは1枚投げました。

てか、朝食抜きだったのでお腹がすいてしょうがなかった私たちは、
10分のトイレ休憩の間に、コレ↓買って食べました。なんだろ、パニーニ?
rom1.jpg

いやー、なんかしらんけどめっちゃ美味しかったわ。

そのあとはスペイン広場へ。
映画「ローマの休日」ではアン王女が最初に訪れる場所として有名です!!

ダウンロード (1)

rom12.jpg

ローマの休日観たことないけどね!!

いやー、素晴らしいです。素晴らしいですよ。
でも、正直飽きつつある私たち。同じような建物ばかり見てるからさ感動が薄れてるの!!

あ、写真の手前に花が写ってるでしょ?これ、物売りの人が強引に手渡してくるんだけど、
プレゼントです!ぐらいの勢いで。
もちろん受け取ったら、お金取られるから、「いらない!」って断ったけど、
気づいたら同じツアーの人たちでこの花持ってる人たくさんいたww
添乗員さんが慌てて「受け取っちゃダメですーー!!」って言ってて、面白かった^^

そして、「階段を登りきったところで皆さん集まりましょう」とガイドさん。

これがきつい。

ゼエハア言いながらなんとか上まで着いた。

そしてこのあと一旦バスに戻り、昼食をとるためレストランへ向う。

そしたら、私たちの目の前を歩いてたチョコバアの動きがなんか変・・・。

てか、ローマに着いたときから、ガッツリ旦那さんにくっついて歩いてて、
くっついてるっていうか、ぶら下がってるに近い。
全体重が旦那さんにかかってんじゃねーのぐらいの勢い。

まあ、スリが多いからとか散々言われて不安でしょうがないんだろうとは思うけど、ぶら下がりすぎ!
旦那さん大変そうだわあ、、アタシだったらキレてるわあ、、えらいわあ、、と思いながらずっと見てた、、、、

・・・・ら。どんどんどんどんどんどん旦那さんのほうに体が傾いてって、
しまいには旦那さんが「ちょ、ちょ、ちょ!!」ってなるぐらいで、倒れる寸前。
どうしたのかと思いきや、さっきの階段で足壊滅したらしい(笑)
あと、出発前に忘れ物を取りに行くときに焦って走ったりしたからね。。。

あわやここでリタイアなんじゃ、、、と心配したけど、なんとかバスまでたどり着き一安心。
ほんと、世話が焼ける!(私なんもしてないけどww)

そして、やってきたレストラン。
ツアーで使うレストランだから期待してなかったけど、なかなか良い感じのお店でした。

サラダとピザとデザートで1セット。

ピザは丸々1枚(Lサイズぐらい)が一人分なのでなかなかボリューミー。
シェーキーズのプレーンピザみたいでした(誉めてます)。

rom3.jpg

そして、ふとチョコバアを見ると、ワイン飲んでやがった!
ただでさえフラフラなのに!笑

そうそう。同じテーブルになった方々に、

昨日の青の洞窟は、天候不良で残念ながら入ることが出来なかったと聞きました。

「えー、、それは残念でしたね><」とは言ったものの、
心の中では、

GJ!!私たちの選択GJ!!!って思ってました。性格ワルイネ!うふふ

そして、昼食のあとは「バチカン美術館」へ。
美術館とかそもそもそんなに興味ないんだけど、まあ行ったら行ったで意外と楽しめるんだよねー

と思ってんだけど・・・。

バチカン美術館鬼混み!!

セキュリティチェックが必須なので空港みたいにバッグを検査したりなにやら、で入り口付近人だらけ。

ここでもチョコバアはテンパってやらかして渋滞を巻き起こしていました。w

rom9.jpg

やっと中に入ってガイドさんから絵の説明を懇々と受ける。
そしていよいよ鑑賞。

いやもう、天井画とかね、タペストリーだとかね、
素晴らしい作品の数々なのは分かるんだけど、、人が、、、多すぎるのよーーー!!!

rom4.jpg

rom13.jpg

rom14.jpg

rom15.jpg

そして
システィーナ礼拝堂へ。(写真撮影は禁止です)
ここはバチカン美術館の代名詞とも言える最も重要で人気の高い作品、
ミケランジェロの天井画と「最後の審判」が描かれた美しい礼拝堂です。
現在もローマ法王の選挙が行われる重要で神聖な場所です。

うん、うん、すごいね、そして人もすごいね!!もうね、とにかく人!
人のピーク!耐えられない!限界!

てなわけで、じっくり鑑賞などできず早々にその場を後しました。

はー、死ぬかと。


システィーナ礼拝堂を抜けると、バチカン市国の入り口でもあるキリスト教の総本山「サン・ピエトロ大聖堂に!
あ、てことは、私たち3カ国じゃなくて4カ国巡ったことになるね^^

po_rom_p99h_20140613102959413.jpg

写真 4 (1)

いやー、ここはすごい!
あまりの巨大さと美しさ豪華さ、ただただ感動でした。
ここは自由行動(30分)があったので、館内をじっくりと鑑賞しました。


大聖堂は写真撮影可能でした。

写真 2

写真 3 (1)

rom10.jpg

とはいえ、、もうとにかくここも人が多くて、写真を撮る気力がそがれる。
暑いしね。

あ、そうそう、大聖堂の中で撮った写真でなんか不思議なのがありました。
ただ単に、カメラのブレとかなのかもしれないけど。

GirlsCamera_20140613102251663.jpg

この真ん中の方の足が、なんか透けてる??ような感じ。


しかし、、この日は本当に疲れきった。
歩き疲れ、人疲れ、、団体行動の不便さ、、それにイライラして夫婦間の雰囲気も若干悪くなったり。
お互い疲れてるとダメね。

私の風邪も悪化してるし。

ま、食べればなんとかなる!ってことで船に戻って、ディナーへ。
今日はメインダイニングでコースディナーを堪能しよう、と出向く(無料だし)(しつこい)

ただ、疲れてたのと、船がまた揺れだしたので、あんまり食べ過ぎたらやばいかもーと自重。
ワインとサラダとパンとお肉だけ。(結構食べてる)

写真 1

写真 2 (1)

夫はパスタが食べたい、とパスタを頼んでいたけど、「それで足りる?メインも頼めば?」と言うと
「チキンのなんとかかんとか」ってお料理をチョイス。

そしたらさ、その「なんとかかんとか」の部分がまさかのパスタだったwwwww

同時にパスタ2皿くるっていうww
(写真撮ったらイライラされそうだったので撮れませんでしたww)

そして、それを笑える余裕の無い夫(←彼も疲れている)。

まるで葬式のようなディナーでした。

「Cちゃんが、メインも頼めっていうから・・・ぶつぶつ・・・」

って俺のせいかよ!笑

今日はこれ以上何かしてもドツボりそうなので、早々に就寝。
予約してたショーもキャンセル。

23:00から、デッキでABBAナイトが開催されるって書いてあってすこぶる行きたかったけどパス。

あーーー、ABBAナイト絶対楽しそうだったのにーーーーーー。

己らの体力のなさが残念。
スポンサーサイト

Comment

新婚旅行?
編集
>私たちは1枚投げました。

ここ笑っていい所ですよね?w。

みんな2枚投げるんじゃないの?w
あれ?違うのかな

2014年06月13日(Fri) 12:47
マヤさんへ
編集
そうそこツッコミどころ!笑

でもマジメに考えても、

絶対別れる、

より

絶対別れない

のほうが恐怖を感じるんですけど変かな?笑

しかし、その日のディナーの葬式っぷりで

3枚投げればよかった

って思ったことは内緒です。

2014年06月13日(Fri) 13:53
夫婦間のギスギスわかるw
編集
おなかすいてる、疲れてる、眠たい、
そんな感じがちょっぴり長く続いちゃうと
たいてい険悪な香りが漂ってくるよねwww

昔はそれで大ゲンカしてたけど、
今はもうめんどくさいから静かにやり過ごす感じ、
これまた自分を見ているようでクスクス。

ああ本場のLサイズピッツァを1枚ペロリしてみたい。
でもヨーロッパ人のキツイ対応が怖いから行かないw
2014年06月16日(Mon) 12:37
エッちゃんへ
編集
> おなかすいてる、疲れてる、眠たい、
> そんな感じがちょっぴり長く続いちゃうと
> たいてい険悪な香りが漂ってくるよねwww

漂う漂うww
誰のせいにもできないから、相方に当たったれ、的な感じなんだろうね?
別に普段は気にしないようなこと、無理やり引っ張り出してきて怒ったりするよね。

うちは専ら夫がそうなるので、私は触らぬ神にたたりなし状態w
たまにイライラすっけど。理不尽すぎて。


> ああ本場のLサイズピッツァを1枚ペロリしてみたい。
私は全部食べきれなかったんだけどさ、
一緒のツアーだった細身の女子がペロリといってて、カッケー!って思ったw

> でもヨーロッパ人のキツイ対応が怖いから行かないw
めっちゃ舌打ちされたりしたよ☆
2014年06月17日(Tue) 09:16
編集
なつかしーローマ!!
青の洞窟はパスして正解だったね!
かなり、綺麗らしいけど、あまりにも遠いし
見れない場合あるからってうちらも止めたよ。
ローマ自由行動じゃなかったのねー結構みんな近くにあるから、歩きと地下鉄でかなりまわれるんだよねー。バルも沢山あってパニーニが色々種類あって何軒かはしごしたわ。
けど、船の食事かなりいいよねー。
チョコバーも、いいキャラしとる(笑)
2014年06月17日(Tue) 17:32
編集
コメント修正できない(笑)
読むの追いついちゃったわ(笑)

あー、旅行行きたくなったよー
なんでヨーロッパの路地って、あんなに雰囲気あんだろーなー。
夜な夜な飲み歩いたら楽しいんだろーねー。
嫁さんと、じゃなく友達と行きたいわ(笑)
2014年06月17日(Tue) 17:51
Re:セガへ
編集
青の洞窟は、悩んだけど行かないで良かったわ~。
むしろ見れない場合のほうが多いらしいよ。

てか、この後全部ツアーだよー。
あ、途中、午後は丸々フリーとかはあったけどね。
やっぱ私にはツアー向いてない。
レストランとかBARとか、はしごしてナンボじゃん?笑
2014年06月18日(Wed) 09:20
Re: タイトルなし
編集
なんか、コメント管理しづらいのよね、FC2のブログって。。
ごめんよ。

追いつかれた!!
人の旅行記読むとウズウズしちゃうよねー。

> なんでヨーロッパの路地って、あんなに雰囲気あんだろーなー。
素敵だよねー。
でもさー、全部似たような建物だし、ゴチャッとしてるし、
すぐ迷子になりそうだよ。


> 夜な夜な飲み歩いたら楽しいんだろーねー。
いやー、ほんと今回それが出来なかったのが心残りー。
そうだよね、こういうのは友達とがいいよねー。
私も女友達と旅行したい。
2014年06月18日(Wed) 09:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。